結婚式の余興~ゲーム・クイズ系

結婚式の余興・演出アイデア集

ドレスの色あてクイズ

「花嫁のカラードレスは何色でしょう」・・・ドレスの色あてクイズは、ゲストが全員参加してできるゲームの定番ですね。新郎新婦中座中に行われる余興です。ゲストの方はこれだ!!!!と思ったBOXに投票するだけなので、お子様からお年寄りの方でも簡単にゲームに参加できます。ゲストの負担が無いのが人気の秘密でしょう。

方法

ドレスの色当てクイズの投票用紙を、ゲストに渡して投票箱に投票してもらいます。披露宴の中で、この投票箱の中から新郎新婦が投票していただいたカードを引き当たった方に景品をプレゼントします。

ポイント

例えば、ピンク好きな花嫁なら、すでに選ぶ色は皆知っていますので、パステルピンクかショッキングピンクかなど、等微妙な色違いを並べて友人達を迷わせましょう。このゲームの良いところは、花嫁がお色直しして登場する時に会場が最高に盛り上がるところでしょう。

結婚式に出席するなら

レクチャーは1回完結型なのでどのタイミングでもスタートOK。 ヨガインストラクター養成コース - 日本フィットネスヨーガ協会週1回のレクチャー受講と並行して、目黒本部でのレッスンを最低14単位、最高24単位まで受けながらじっくりと体をつくっていきます。

ラッキードラジェ

「ドラジェ」をウェディングケーキやデザートケーキにいくつか仕込んでおいて、ゲストに振舞われる際、当たった人にはプチギフトを渡したりお祝いの言葉をお願いしたりする余興です。ラッキードラジェが当たった人は幸せになれるジンクスがあります。披露宴の最後の方で全員を巻き込んで盛り上がれる良さがあります。

ロシアンルーレット&スピーチ

頭に風船を当てて引き金を引き、風船が割れた人は前に出て新郎新婦に一言スピーチし、プレゼントをゲット!!当たったのに風船が割れるという、ラッキーなのかアンラッキーなのか、よく分からないゲームです(笑)これはロシアンルーレットの恐怖と、スピーチに当たるかもしれない恐怖で会場中がドキドキしちゃいますね。

余興をする方必見

ウェディング運動会

恥を捨て体力勝負のできる若い男性ゲストは、結婚式の余興として欠かすことのできない人材でしょう。運動会さながらの余興でも会場を沸かせてくれる事まちがいなし。

アドバイス

綱引き、玉入れ、パン食い競争などなど、会場が広ければ本番さながらの運動会が可能です。もし狭ければ、腕相撲や、小麦粉の入った箱から手を使わずに飴玉を探すなどといった、省スペースでも出来る競技にしましょう。

ポイント

更に盛り上がるポイントとして、それぞれの参加者の写真や、特徴、オッズや推しポイントなどを書いたポスターを用意する事で、会場全員が誰が勝つか予想しながら投票し、ご年配の方でもゲームに参加できます。当てた人にはプレゼントを用意しましょう。

その他お勧めのゲーム

  • 新郎新婦Q&A『初めてのデートの場所は』?など質問し、二人の答えが揃うか。揃えば新郎新婦の勝ち、揃わなければゲストの勝ち。
  • 全員参加のじゃんけん大会
  • 全員参加のクイズ大会
  • 出席者の名前でやる「人名ビンゴ」
  • 将来の二人の子供の顔を予想