結婚式の余興~サプライズ系~

結婚式の余興・演出アイデア集

結婚式のサプライズ

結婚式のサプライズは新郎・新婦やゲストの感動を一気に盛り上げる余興の一つ。このページでは、感動的なものからおもしろ系まで、サプライズ系の余興をご案内します。

新郎から新婦へサプライズ

電報を送る
祝電披露の際に司会者から「最後にもう一通、すてきな電報が届いています!!」と、新郎から新婦あての電報を披露します。読み終わった電報を新婦から新郎に送る形も素敵ですね。電報だと、プリザーブドフラワーやぬいぐるみなどとセットにもなりますし記念にも残ります。ゲストにも新郎の優しさ、新婦の思いが伝わる心温まる余興だと思います。
指輪を送る
何かしらの事情で結婚指輪を送っていない新婦に対し、結婚指輪を贈るという余興です。新婦にとっては、サプライズの余興です。合わせて新婦への手紙を読むと更に暖かい演出になりますね。
楽器の演奏
新郎が新婦に向けて楽器を演奏したり歌を歌ったりという余興も感動しますよね。これは上手下手は関係ありません。藤原紀香と陣内智則の結婚式では、陣内智則がコブクロの「永遠にともに」をピアノつきで歌って話題になりました。藤原紀香の大好きな曲だからということで、ピアノも弾けない、歌も得意ではない陣内さんが、忙しい合間を縫って練習していたのです。歌や演奏の完成度は問題ではなく、大好きな新婦のために一生懸命練習したということが感動のポイントです。

結婚式に出席するなら

新婦から新郎へサプライズ

手紙を書く
定番かもしれませんが、新郎への手紙は会場を和ませる余興の一つです。感動系にするもよし、おもしろ系にするのもまた良いでしょう。
結婚式後にメッセージを送る
これは結婚式後の演出です。式が終わってホテルの部屋に帰ったら『素敵な結婚式をありがとう。これからもよろしくね。』などといったメッセージカードを置くのはどうでしょうか。カードと一緒にプレゼントを置いたり、ルームサービスのように持ってきて貰うのも良いですね。ホテルに事前に言えば協力してもらえると思いますよ。
サプライズムービーを作る
新婦から新郎へ宛てたメッセージをムービーにまとめるのも素敵です。手間はかかりますが、その分新郎やゲストの感動が大きくなるでしょう。大切なのは、気持ちです。

新郎新婦からゲストへサプライズ

感謝の気持ちを込めて、新郎新婦からゲストへ、感謝のサプライズも素敵です。

大切な役割をゲストにサプライズでお願いする
挙式や披露宴の入退場のエスコート役をお願いしたり、ひと言メッセージをもらう余興が人気です。大切な役割をゲストにサプライズでお願いすれば、新郎新婦の思いが伝わるでしょう。
ゲストのお祝いをする
結婚記念日や誕生日が近いゲストのお祝いをしたり、お世話になった人にサプライズでプレゼントを贈るのも楽しい余興の一つです。また、メッセージビデオや手紙で気持ちを伝えたり、親や兄弟姉妹などと一緒にケーキカットやファーストバイトをしたり、余興に飛び入り参加をしてもらうのも良いかもしれません。

ゲストから二人のために

披露宴に出席できなかった親族や友人からもメッセージをもらったビデオを作成したり、お祝いの言葉を集めたウエルカムボードやケーキなど手作りのプレゼントを用意したりなど、新郎新婦のために家族や友人たちがサプライズで結婚式で余興をしたり、こっそりとプレゼントを用意したりと、心からの「おめでとう」の気持ちがうれしい、ゲストからのサプライズも会場が盛り上がります。

余興をする方必見

プロポーズ

新郎から新婦へ、サプライズとしてプロポーズをする余興。ちゃんと伝えていなかった永遠の愛を誓うプロポーズの言葉をゲストにも聞いてもらったり、口では言えないことを手紙や歌やプレゼントに込めましょう。

方法

新郎がゲスト全員の前でプロポーズをしたり、誓いの宣言をします。「まさか言ってくれるとは」「その言葉を聞きたかった」と新婦に感涙してもらえます。結婚式のときに自分で手紙を読んだり、ゲストに代読してもらったり、恥ずかしくて面と向かって言えないことは、手紙に書いたり、プレゼントを用意して当日サプライズで渡しても良いでしょう。もちろん、新婦からの逆プロポーズもありですよ。

巨大クラッカー発砲

挙式後にフラワーシャワーはよく見かけますが、ゲストに忘れられないインパクトを与える余興でしたら、大の大人が一抱えするような大きさの 巨大クラッカーというのがあります。多くのゲストが参加できるように、引き紐の長さはなんと4m!4名から最大20名まで引っ張ることが出来るそうなので、一味違うサプライズ余興を探している新郎新婦にはお勧めです。